ひざの痛み

ひざ痛と聞くとお年寄りの病気だと思われる方も多いと思いますが
実際は若い方でもひざの痛みによる来院は多くなっております。

ひざ痛に対する当院の考え方

ひざの痛みの原因は様々です。

加齢だけでなく激しいトレーニングや体重の増加などがあり、その人のひざの使い方により
原因は多岐に渡ります。

当院ではひざは股関節の役割を代役していることがひざ痛の多くの原因になっていると考えています。

股関節は人間の体の骨格と筋肉のバランスを保つ上でとても中心的な存在で
体重の3倍も支えられるほど強くまたは関節の中でも股関節は非常に大きく回る関節です。

しかし、ひざには股関節のように回るという機能がなく単純に曲げるか、伸ばすかの機能しかありません。
また体重を支えられるほど強い筋肉でもありません。

ひざ痛の方は、この股関節の回る機能を十分に動かす事が出来ないために、ひざが本来の機能ではない
体重を支えたり回る運動を肩代わりすることによって、不必要な摩擦が発生し炎症することが痛みの原因となります。

そうなると軟骨がすり減り炎症のため水が溜まったり、周りの筋肉に負担をかけ
痛みやひざの変形といった症状に繋がっていきます。

ひざ痛の改善法

当院ではひざ周りの緊張を取り除き股関節本来の働きを取り戻させる根本的な治療を致します。
また早期の改善や今後もひざ痛が起こらないようにひざの正しい使い方(体操)も合わせて指導致します。

ひざ痛の治療はてきるだけ早いうちに始め、ほっておかないことが大事です。
悪化してからでは改善が難しくなるためです。

ひざに違和感を感じたら当院にお気軽にご相談ください!